家事、育児を少しでも楽に・・・と思い運営しているブログです。

レムブログ

お掃除ロボット

【年間1日以上の自由をあなたへ】ルンバで毎日のお掃除を手放す暮らし

投稿日:2021年4月18日 更新日:

お知らせ

アイロボットファンプログラムに登録しています。

アイロボットファンプログラムはこちら

【毎日のお掃除を手放す暮らし体験モニター】に参加しています。

2021年最新のルンバi3+をモニター体験することになりました。

ルンバi3+の魅力をたっぷりお伝えします。

【モニター期間2021年3月1日~2021年4月18日】

こんにちは。

レムです。

今日は2021年4月18日・・・。

今日でアイロボットファンプログラムの毎日のお掃除を手放す暮らし体験モニターのモニター期間が終わってしまいます。

というわけで、約1ヵ月半ルンバi3+を使用してお掃除を手放す暮らしをできたのかを簡単にまとめます。

答えを初めに言ってしまいましょう。

答えは毎日のお掃除を手放す暮らしをすることができました。

僕はハンディークリーナーのダイソンV6を所有していますが、モニター期間中ダイソンV6の出番はありませんでした。

それではルンバi3+との暮らしはどうだったのかお話ししていきます。

筆者紹介

筆者のレムです。

お掃除ロボット歴6年以上、今まで8台使用してきました。

アイロボットさんのロボット掃除機を愛していますが、他メーカーも使用しています。

ロボット掃除機に関しては家電屋さんよりも詳しいです。

(^^♪

アイロボットファンプログラムというモニター企画では当ブログの記事がMVPに選出されました。

 

【年間1日以上の自由をあなたへ】ルンバで毎日のお掃除を手放す暮らし

床掃除に一日どのくらい時間を使っていますか

家族構成にもよりますし、あなたの性格でもかわってきますよね。

ペットや子供がいる方なんかは特に床掃除に時間がかかるのではないでしょうか?

一日当りの掃除時間で年間どれくらいの時間が床掃除に奪われるのかを表にしてみました。

床掃除があなたの時間を奪う時間表

1日当りの床掃除時間 1ヵ月で床掃除に奪われる時間 1年間で床掃除に奪われる時間
5分 150分

(2時間30分)

1,800分

(30時間)

【1日と6時間】

10分 300分

(5時間)

3,600分

(60時間)

【約2日半】

15分 450分

(7時間30分)

5,400分

(90時間)

【約3日半】

30分 900分

(15時間)

10,800時間

(180時間)

【約7日半】

1時間 1800分

(30時間)

21,600時間

(360時間)

【約15日間】

いかがですか?

あなたは何分間、床掃除に時間を奪われていましたか?

1日5分の掃除でも1ヵ月で2時間半もの時間が床掃除に奪われます

年間では1日以上が床掃除に奪われてしまうのです

ルンバやブラーバに床掃除を任せるだけでこの年間に奪われる貴重な長時間をあなたのものにすることができるのです。

  • お掃除はルンバやブラーバに任して睡眠時間を5分増やし年間30時間多く眠ってください。
  • お掃除はルンバやブラーバに任して資格の勉強を1日10分増やし、年間60時間の勉強時間を確保して自分磨きに使ってください。
  • お掃除はルンバやブラーバに任して大切な人との時間を1日30分増やし年間7日ほど大切な人との時間をあなたのものにしてください。

(*´▽`*)

この表を作成していて思ったのが実家のことでした。

約20年前くらいの話しです。

僕の母親は潔癖症でして、掃除機の後に床の水拭きを毎日かかさずやっていました。

そのおかげで毎日きれいな家に住めていたわけで凄いなぁと思い感謝です。

・・・が、、、

もし20年前に2021年現在のルンバiシリーズ、またはルンバs9+、そしてブラーバジェットm6があればどうなっていたんだろう?

画像引用:アイロボットジャパン様

母は、絶対に1日当り1時間以上掃除していましたのでね・・・。

今現在母親は足を悪くしてしまってそこまで掃除はできてないのですが、潔癖症は変わりません。

とてもきれい好きなのでルンバをプレゼントしてあります。

ダストボックスの中のほこりを見てビックリしつつも喜んでいました。

(*^▽^*)

僕の家は姉が1人、僕と双子の弟の3人兄弟でした。

父親は1週間の半分は会社に泊まり込みでした。

3人の子供のワンオペ育児は本当に大変だったと思います。

あの20年前にルンバやブラーバジェットをプレゼントできていたら、母の子育てにゆとりができたんだろうなとなんだか切なくなりました。

毎日1時間以上掃除していたので、年間最低15日間、母は自由な時間を手にすることができたはずです。

でも潔癖症だからどこかしら自分で掃除しそうですが(^^;)

もし、あなたの大切な人が時間に余裕がなく、床掃除なんかに時間を奪われいたり、時間がなさすぎて床掃除ができていなかったりするようなら・・・。

ルンバやブラーバジェットをプレゼントするのは本当に有りです。

この記事には広告も貼っていません。

売り込みはしません。

ルンバやブラーバが時間と心にゆとりを持たしてくれる経験をしているので本心で言えます。

ルンバやブラーバは家電量販店やネットで直ぐに購入できます。

次の章で購入時の注意点など少し書いておきますので、気になる場合は次の章を読んでください。

話をもどします。

僕自身は1歳の子供がいるのですが、子供ってなんでも口にいれてしまいますよね。

成長過程では仕方ない事なんですが、やはり抵抗はあります。

だからこそよく舐めたりする床は清潔にしておきたいものです。

僕の家は子供が生まれる前からルンバやブラーバジェットを所有していたので、子供ができたからと言ってお掃除に時間を奪われることはありませんでした。

ルンバやブラーバジェットのある暮らしのおかげで1日15分ほどの時間の節約に成功しています

年間90時間、約3日半家族との時間を増やすことができとても幸せですね。

旅行が大好きなので息子が1歳になったら旅行しようと計画も経てていました。

節約できた時間で旅行の話しもしていましたが、新型コロナウイルスがなかなか落ち着かないためまだ実現していません。

(`・ω・´)

ルンバi3+をモニターする前から実はルンバやブラーバジェットがあることでお掃除を手放す暮らしは可能だということを知っていました。

だってルンバやブラーバジェットを動かしておくだけで床はピカピカですからね。

ルンバが掃除した後、髪の毛が落ちているのを見つけるの本当に大変ですから・・・。

僕がハンディークリーナーで掃除機かけたら机の下とかめんどくさくていい加減になり髪の毛や食べかす残ったままになります。

モニターしたルンバi3+は僕がもともともっているルンバと違い暗闇でも迷いなく徹底的に掃除してくれます。

夜にルンバを稼働させる習慣があったためルンバi3+を稼働させる時に部屋の電気をつけなくてよかったので楽でしたね。

また、クリーンベースが神ですね。

ルンバi3が集めてきたゴミをルンバi3の中から抜き取ってくれるのでルンバのダストボックスを開ける必要もなくなりました。

これでまた一つお掃除から解放されたというわけです。

結論・・・ルンバi3+で毎日のお掃除を手放す暮らし】は可能です。

 

ルンバやブラーバを安心安全に購入する方法

ルンバやブラーバの魅力を少しは感じてもらえたのではないでしょうか?

もしあなたがルンバやブラーバを欲しいと思ったならなるべく安く買いたいですね。

でも注意してください。

あまりに安いものは危険です。

ルンバの偽物は最近はあまり聞きませんが、外国仕様の物が売られていることがあります。

特にネットでの楽天市場やヤフーショッピング、そしてAmazonで購入する時には注意してください。

安いけど海外仕様のルンバやブラーバ普通に売っていますから。

故障した場合、日本では修理してくれませんので廃棄処分しかなくなりますよ

価格.comでも注意が必要

価格.comさんでは一番安く手に入れられる販売店など紹介されていますよね。

でも注意してください。

アイロボットジャパンさんの認定販売店以外で購入すると無償修理などの保証対象外になってしまいます。

アイロボットジャパンさんの公式ホームページにのっていますのでリンク貼っておきますね。

広告ではないので安心してください。

(^^;)

アイロボットジャパン認定販売店

安いからと言って、ルンバs9+を購入すると、まぁ10万円以上しますが、認定販売店以外で購入してしまうと無償修理は一切受付してくれませんので本当に注意してください。

価格.comさんで安い販売店を見つけて購入し、無償修理対象外となった口コミもこちらに貼っておきます。

 

画像引用:価格.com様

どんな有名なメーカーでも初期不良ってあるものなんです。

日本メーカーでももちろん初期不良はあります。

もしあなたや、あなたの大切な人へのプレゼントでこのようなトラブルに巻き込まれてしまったら悲しいですよね。

下記で安心安全に購入できる方法を書いておきます。

 

アイロボットジャパン公式ホームページで購入するのが安心安全対応が早い

アイロボットジャパンさんの公式ホームページから購入するのが一番安全です。

家電量販店でもいいのですが、トラブルがあったときなどは対応するのはアイロボットさんなので家電量販店を通さなくていい分、早くなります。

でも家電量販店の保証延長は心強いので家電量販店でもいいと思います。

アイロボットジャパンさんの公式ホームページで購入するメリットは以下のようなことがあげられます。

ポイント

  • 保証期が3年間
  • 公式ホームページ限定のお得なセット売りなどがある
  • 送料無料
  • レンタルで試すことができる

一番気になる保証の3年間だけ簡単に説明します。

と言っても書いてある通りです。

通常の使い方をして故障した場合は3年間無償で修理してくれます。

販売が終了していた場合などで修理部品がない場合などは同等または上位機種と交換もしてくれます。

僕自身もブラーバジェットが故障して修理を依頼しましたが、本当に親切で新品とすぐに交換してくれました。

アイロボットジャパンさんの公式ホームページで購入するのが間違いないです。

 

まとめと感想

ここまで読んで頂きありがとうございました。

記事をまとめます。

まず一番初めにお見せした表を貼っておきます。

床掃除があなたの時間を奪う時間表

1日当りの床掃除時間 1ヵ月で床掃除に奪われる時間 1年間で床掃除に奪われる時間
5分 150分

(2時間30分)

1,800分

(30時間)

【1日と6時間】

10分 300分

(5時間)

3,600分

(60時間)

【約2日半】

15分 450分

(7時間30分)

5,400分

(90時間)

【約3日半】

30分 900分

 

(15時間)

10,800時間

(180時間)

【約7日半】

1時間 1800分

(30時間)

21,600時間

(360時間)

【約15日間】

あなたが床掃除する時間は何分間で年間何日間床掃除に時間を奪われましたか?

僕は、ルンバやブラーバジェットを使用する前は1日15分、年間3日半を床掃除に奪われていました。

ルンバやブラーバを手に入れることで年間で何日間も節約することができます。

もし手に入れると決めたなら、注意点がありましたね。

アイロボット認定販売店で購入すること。

それ以外で購入すると無償保証が受けられませんので注意してください。

 

ルンバi3+モニターの感想

今回ルンバi3+をモニターしてみて不便だと思ったのが1点と便利だと思ったのが2点。

★不便な点

ルンバi3を持つときの持ち手がなく、両手でルンバi3をもたなければならない。

階段なんかは手すりをもてず不便に感じました。

 

★便利な点

  • ルンバが集めたゴミを回収してくれるクリーンベース
  • 暗闇でも複数の部屋を掃除してくれる

個人的には暗闇でも複数の部屋を掃除してくれるのがよかったなぁと感じています。

ルンバi3+を返却するとカメラ付きのルンバばかりなのでまた夜は部屋中の電気をつけて稼働せねば・・・。

(*´Д`)

そしてオンラインミーティングにも参加しました。

このオンラインミーティングは本当に有益な情報が多かったです。

特にお掃除ロボットデビューの方には目からうろこ情報が多いので是非参加してみてくださいね。

( *´艸`)

最後まで読んで頂きありがとうございました。

(*^_^*)

アイロボットジャパンさん約1ヵ月半、ルンバi3+のモニター体験ありがとうございました。

ルンバi3+は返すのが惜しいと思える大進化したルンバでした。

-お掃除ロボット

Copyright© レムブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.