家事、育児を少しでも楽に・・・と思い運営しているブログです。

レムブログ

お掃除ロボット

ルンバs9+の価格発表!

投稿日:2020年2月21日 更新日:




お久しぶりです。

REMです。

久しぶりの更新ということは・・・。

タイトルにもあるようにルンバs9+がついに日本で発売されます。(発売中です。)

今回はルンバs9+の価格について紹介していき以下の事が分かる記事になっています。

  • ルンバs9+の価格
  • ルンバs9+とルンバi7+の価格差
  • ルンバs9+を購入する方法(考え方)

 

 

 

ルンバs9+の価格

186,780

これは何の数字でしょうか?

(; ・`д・´)

これはルンバs9+の税込価格でございます。

へっ?

そうです。まぎれもなくこの価格です。

ルンバs9+の価格は税込

186,780円となります。

2019年6月頃に投稿した記事で私REMは15万円を超えてくると予想しましたがさらに上をいかれました。

(;・∀・)

↓REMのルンバs9+の価格予想の記事はこちら↓

ルンバs9+の価格予想

この価格ですが、簡単には手に出せないですよね。

世の中には簡単に手を出せちゃう人もいるのが現実ですが・・・。

REMは簡単に手を出せない側の人間です。

(;^ω^)

手を出せないなら出せないなりにルンバs9+を本当に買う価値があるのがじっくり検証できますね。

ルンバs9+を簡単に買えちゃうお金持ちの方はこちら

ルンバs9+とルンバi7+の価格比較

ルンバs9+の発売が発表されるまではルンバの最上位機種だったルンバi7+が日本で発売されたのは2019年3月8日でした。

ルンバs9+は2020年2月28日となりますのでルンバの最上位機種が一年経たずに入れ替わるということになります。

この最上位機種が一年経たずに入れ替わる戦略はiRobot USAさんが約一年前に実施しています。

かなり強気な戦略ですが世界一のロボットメーカーだけにまぁ売れてるようです。

だからアイロボットジャパンでも発売に踏み切ったのであります。

それではルンバi7+の価格をおさらいしてみましょう。

ルンバi7+ → 142,868円(税込)

発売当初、ルンバi7+はこの強気な価格設定で売れるのかと影ながら心配していましたが、さすが世界No. 1のロボットメーカーだけあります。

参考値のお掃除ロボット売れ筋ランキングになりますが、

価格.comさんで第3位になっております。

(*´ω`*)

それではルンバs9+と価格を比較しましょう。

ルンバs9+ 186,780円

ルンバi7+ 142,868円

いや〜両方高い。

(°▽°)

その差は43,912円とルンバs9+が圧倒的な価格差をつけていますね。

差額だけでもルンバの600シリーズが買えちゃう〜。

 

ルンバs9+の価格があれば買えちゃうものの例をあげます。

ルンバs9+買うと原付バイク新品買えます。

(^^)

トイレや洗面台のリフォームできちゃいます。

同じ家電なら高級炊飯器や乾燥付き洗濯機、冷蔵庫に食洗機なんでも買えてしまうのです。

ノートパソコンの上位機種買えます。

海外旅行いけます。

車の車検代でもおつりきます。

こんなに高価なルンバs9+ですが果たして本当に186,780円の価値があるのかルンバ歴10年以上の私が解説していきます。

ルンバs9+の価格186,780円は妥当か?購入するまでの考え方

遅くなりましたがここでアイロボットジャパンさんに謝っておかなければなりませんね。

186,780円というのは税込価格でルンバs9+の純粋な価格は169,800円(税抜)です。

アイロボットジャパンさんからしたら186,780円としつこく書いてしまうといい気はしないかもしれません。

本当に申し訳ありません。

m(_ _)m

ただ私達消費者からすれば購入価格は税込価格になってしまいますのでこの記事ではあくまで税込価格でルンバs9+の価格が妥当かを伝えていきます。

512

この数字は何を意味してるかわかりますか?

少し考えてみえください。

 

 

この数字に円をつけると

512円になります。

この数字は365日毎日ルンバs9+を使用して掃除した場合のものです。

1年間ルンバs9+を使用した例

186,780円÷365日=511.7円

約512円という計算です。

何がいいたいかというと186,780円出せばあなたはボタン1つ押すことでルンバs9+が1年間毎日512円で部屋を掃除してくれるということです。

…REMは……ごめんなさい。

高いと感じてしまいました。

牛丼より高いっす。

ランチを毎日我慢できる自信はREMにはありません。

(;^ω^)

いやいやいくらなんでも1年しか使わないことはないでしょ?

って思いますよね。

でもアイロボットさんはルンバi7+ の最上位機種の座を1年経たない内に奪いそしてルンバs9+に最上位機種の座を与えたのです。

アイロボットさんのファンなら買い替える人もいるのではないでしょうか?

それでは2年ルンバs9+を使用した場合の一日当たりの価格を計算してみましょう。

2年間ルンバs9+を使用した例

186,780円÷730日=255.8円

1日当たり約256円で2年間ルンバs9+が掃除してくれます。 我慢するのは自動販売機で飲料を2本というところでしょうか?

こう考えるとルンバs9+を所有することが現実味を帯びてきませんか?

(^^)

いやいや2年では買い替えないという方のために3年間ルンバs9+を使用した場合の価格も発表致します。

3年間ルンバs9+を使用した例

186,780円÷1095日=170.5円

約171円ですね。

発泡酒1本というところでしょうか?

それではルンバs9+を4年間1日も休まず稼働させた時の価格を発表します。

4年というとオリンピックですね。

2020年現在、コロナウイルスが猛威をふるっています。

東京オリンピックは開催できるのでしょうか?

ちなみにコロナウイルスをルンバs9+は吸い取ることができるのかも近々の記事で発表予定です。

話がそれていっているので戻しますね。

^^

4年間ルンバs9+を使用した例

186,780円÷1460日=127.9円

約130円です。缶ジュース1本の価格ですね。

4年間缶ジュースを1本我慢すると190,000円近くお金が貯まるのですね。

塵も積もれば山となる(; ・`д・´)ですね。

最後に5年ルンバs9+を使用した場合の1日における価格です。

5年といえば車の買い替えをする方も結構いらっしゃると思います。

5年でお掃除ロボット買い替えというのもこの価格設定なら有りかもしれませんね。

5年間ルンバs9+を使用した例

5年の場合

186,780円÷1825日=102.3円

約102円ですね。

結局5年間毎日ルンバs9+に掃除してもらうと1日当たり約102円で掃除してもらえるという結果になりました。

100円は切りたかったというのが正直な感想ですが手をだせなくはないですよね。

約100円で綺麗な床を保てるのなら価値は十分にありますよね。

今回のルンバs9+の日本上陸発表会ではアイロボットの社長コリンアングルCEOが来日しました。

【ルンバs9+はパワフルでモンスターのようなロボットだ!】

と語っておられました。

ルンバのスタンダード機種(600シリーズ)と比較すると吸引力も40倍もあり丸型ルンバの弱点である部屋の角もDシェイプデザインで強くなったので当然ですね^^

いかがでしたか?

ルンバs9+の価格ですが186,780円と聞いて高すぎるとあなたは思ったのではないでしょうか?

ただ使用する年数をあらかじめ決めておき節約すると無理なく手に入ります。

5年使用するなら1日約100円です。

1日100円で5年間きれいなお部屋で生活されたい方は要検討ですね。

(#^.^#)

ルンバs9+正規品ページはこちら

 

 

 

 

 

 

-お掃除ロボット

Copyright© レムブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.